用語説明 | Word
コンプライアンス対策とは

コンプライアンス対策とは

「コンプライアンス」とは、法令を遵守することと一般に解釈されています。 企業は運営をすることで関わりのある法令に違反してはならないわけですが、企業に所属する従業員にも適応されます。 ひとりの従業員の法令違反(コンプライアンス違反)は、本人だけでなく企業にとってもペナルティーを受けることになり、 損害賠償や企業のイメージダウンによる業績悪化を引き起こすことも珍しくはないでしょう。

企業では全社を挙げてコンプライアンスを推進していくわけですが、コンプライアンス対策として必要な要件として以下のことが考えられます。

コンプライアンス対策

の全社にコンプライアンスを浸透させるには、全社員に適切な教育を行い、コンプライアンスの内容を理解してもらい、 完全に記憶してもらわなければなりません。 また、一度記憶したものも忘れられたり、意識が弱くなったりしますので、コンプライアンス教育を繰り返し行い、 適当な時期にコンプライアンスを習熟度合を把握することが重要となってきます。

このコンプライアンス対策教育を従来の集合形式で行うと、大変な労力と経費が必要となります。コンプライアンス対策として多くの企業がeラーニングシステムを採用しています。

eランニングとは

eラーニング使用上のメリット

eラーニングを利用すると次のようなメリットがあります。

eラーニング使用上のメリット

また、コンプライアンス対策の内容はその企業独自のものになります。 例えば、個人情報の記載された契約書などの書類を社外に持ち出すことを認めるのか認めないのか、認める場合に必要な手続きはどのようなものか、 これに違反したときの罰則規定をどうするか、こういうものはその企業によって内容が変わるものです。

ですから、教材は市販されているものではなく、自社で決めた内容に合致したものでなくてはなりません。

これには『仕事の道場』の*1TCE(Theme Create Engine)が有効です。 TCEを使えば誰でも簡単にコンプライアンス対策の教材を作成できます。

また、受講実績の管理には『仕事の道場』の*2RCE(Report Create Engine)が有効です。 RCEを使えば受講状況をリアルタイムに把握でき、報告書の作成も簡単にできます。 社内のコンプライアンス対策の状況を正確に捉えることは、会社経営という点からもとても重要なことではないでしょうか。

製品特徴

06-6339-9403

お問い合わせ

ページトップへ戻る

eラーニング無料公開版「仕事の道場」

お問い合わせ・資料請求

TEL06-6339-9403

プライバシーマーク
【認定年月日】
平成26年9月20日
【認定番号】
第20000763(05)号